生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い

健康食品のひとつであるローヤルゼリーは、疲労回復や滋養強壮といった健康効果が期待できます。ローヤルゼリーは多くの人に親しまれている食品で、商品のタイプとして生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーなどがあります。商品を購入する前に、それぞれのタイプの違いを知っておくと便利です。ここでは生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違いについてご紹介します。

生ローヤルゼリーとは

生ローヤルゼリーとは、ミツバチの巣から採取したローヤルゼリーから不純物をろ過したものを、そのまま瓶詰した商品のことです。全国ローヤルゼリー公正取引協議会によると、生ローヤルゼリーはミツバチの幼虫を人工王台に移虫して72時間以内に採取したものでなければならないと定められています。

調整ローヤルゼリーとは

調整ローヤルゼリーとは、生または乾燥ローヤルゼリーに副原材料や添加物などを使用して製品化したものです。乾燥ローヤルゼリーとは、生ローヤルゼリーの水分を90%以上取り除いて粉末状にした商品です。全国ローヤルゼリー公正取引協議会によると、調整ローヤルゼリーは生ローヤルゼリーの使用量が全重量の6分の1以上でなければならないと定められています。調整ローヤルゼリーの商品タイプは、はちみつ入りの液状タイプ、ソフトカプセルタタイプ、糖衣粒タイプ、顆粒タイプなど多岐に渡ります。

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違い

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違いは以下の6つです。

製造方法

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの一つ目の違いは、製造方法です。生ローヤルゼリーは女王バチの幼虫を移虫後72時間以内に採取したものを生ローヤルゼリーと呼びます。一方、調整ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーや乾燥ローヤルゼリーに副原材料や添加物などを使用して製品化したものです。副原材料や添加物が入っていないローヤルゼリーを摂りたい人は、生ローヤルゼリーがおすすめです。

栄養価

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの二つ目の違いは、栄養価です。生ローヤルゼリーは加工などせずにそのまま瓶詰されていることから鮮度や純度が高く、ローヤルゼリーの栄養をそのまま摂取することができます。一方、調整ローヤルゼリーは100%ローヤルゼリーではないため、生ローヤルゼリーと比べると栄養価が劣ります。栄養価の高いローヤルゼリーを摂りたい人は、生ローヤルゼリーがおすすめです。

保存性

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの三つ目の違いは、保存性です。生ローヤルゼリーは採取したものをそのまま瓶詰しているため、保存性が低いです。一般家庭の冷蔵庫(6℃)で1年間、冷凍庫(-20℃)で長期間品質を落とすことなく保存できます。また空気に触れると酸化してしまうため、注意して保存する必要があります。一方、調整ローヤルゼリーは添加物が含まれているため、保存性が高いです。保存性の高いローヤルゼリーを摂りたい人は、調整ローヤルゼリーがおすすめです。

健康効果

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの四つ目の違いは、期待できる健康効果です。生ローヤルゼリーは純度や鮮度が高いローヤルゼリーが瓶詰めされた商品のため、ローヤルゼリーそのものの健康効果が期待できます。一方、調整ローヤルゼリーは生ローヤルゼリーと比較して栄養価は劣るものの、ローヤルゼリー以外の副原材料が含まれていることからローヤルゼリー以外の健康効果も期待できます。ローヤルゼリー以外の健康効果も得たい人は、調整ローヤルゼリーがおすすめです。

摂りやすさ

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの五つ目の違いは、摂りやすさです。生ローヤルゼリーは、瓶詰された生ローヤルゼリーをスプーンですくって直接口に入れて摂取します。このローヤルゼリー独特の酸味やにおいがする事から、生ローヤルゼリーが摂りにくいと思う人がいるかもしれません。一方、調整ローヤルゼリーは摂取しやすいようにカプセルタイプなどの商品が販売されています。生ローヤルゼリーの酸味や匂いが苦手な人、摂りやすさを重視する人は調整ローヤルゼリーがおすすめです。

価格

生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの六つ目の違いは、価格です。生ローヤルゼリーは生鮮食品のため品質管理が難しく、調整ローヤルゼリーよりも価格が高くなります。生ローヤルゼリーの価格は商品によって違いますが、100gあたり3,000円程度が相場の価格だと言われています。また国内産の生ローヤルゼリーは人気が高く、価格が高い商品は100gあたり10,000円を超えるものもあります。一方、調整ローヤルゼリーは生ローヤルゼリーの割合が低いことから、生ローヤルゼリーよりも価格は低いです。調整ローヤルゼリーは価格が安い商品は、3,000円台から購入することができます。価格が安いローヤルゼリーを購入したい人は、調整ローヤルゼリーがおすすめです。

まとめ

健康食品のひとつであるローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーや調整ローヤルゼリーといったタイプの商品が販売されています。生ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーの違いは多岐に渡り、製造方法、栄養価、保存性、健康効果、摂りやすさ、価格が挙げられます。健康食品は継続して摂ることが大切なので、それぞれの特徴を確認して自分に合った商品を購入するのがおすすめです。